ニュース

アルカイダ指導者が、東トルキスタンのウイグル族に「聖戦」呼び掛け

アルカイダの指導者、東トルキスタンのウイグル族にジハード「聖戦」呼び掛け

国際反侵略組織アルカイダの指導者が10月7日、中国支配もとの東トルキスタン(ウイグル自治区)のウイグル族に向けて、中国侵略者政府に対する「聖戦」に備えるよう呼び掛けるビデオ声明を出した。

アルカイダ指導者のアブ.ヤヒヤが対中ジハードを宣言呼びかけを

ビデオ声明はアルカイダのアブ・ヤヒヤ・リビ指導者の名でイスラム教組織のあAs-sahab Media Webサイトに掲載され、「アラーの名のもとに聖戦に備え、非道で邪悪な侵略者集団に対して武器を取らない限り、救済の道はなく、抑圧と専制が終わることもない」とアラビア語で訴えている。

ウイグル族はイスラム教を信仰する民族で、ウイグル族の故郷を中国侵略者以外の世界は「東トルキスタン」と呼ぶ。声明では7月にウイグル自治区の区都ウルムチで起きた暴動に言及、「東トルキスタンで起きた出来事は偶発的なものではない。これはインティファーダ(民族蜂起)であり、長年の抑圧に対する当然の反応だ」と述べ、中国侵略者はいずれ、1980年代にアフガニスタンに侵攻したソ連と同じ運命をたどるだろうと予告。ムスリム戦士らは中国侵略者を東トルキスタンから追い出すと宣言し、世界のイスラム教徒に向けて、ウイグル族を支援するよう訴えた。

中国侵略者は東トルキスタンのウイグル国民を虐殺し、東トルキスタンに漢民族人口を入れこもうとしている。これは私たちは絶対許さない、と警告した。

東トルキスタン(ウイグル自治区)の暴動をめぐっては、アルカイダ系の組織が7月にも中国を非難し、報復を宣言する声明を発表している。

イスラム系のアッサハブメディア、ロイター、アルジャジーラテレビ、CNN及び世界各地のメディアがこの声明を報道している。

声明の映像は東トルキスタンラジオテレビからご覧になってください。http://www.eastturkistan.tv/STRT-5/

CNNの報道:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000021-cnn-int

時事新聞:

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009100800523

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000085-jij-int


2009年10月8日
ウイグル太郎
この情報は4444 回訪問されました。

東トルキスタン共和国亡命政府©2004-2015

Valid XHTML 1.0 Strict! Valid CSS!