ニュース

イスタンブールで大規模反中共テロ集団デモが行われた

トルコのイスタンブールで2009年7月12日中国共産党侵略者、テロ政権は広東でウイグル人800人の殆どを虐殺した後、それに抗議し平和的なデモを行ったウイグル市民を軍隊、武装警察部隊、武装化した市民を出動し虐殺し続けているファッショ行為に抗議しデモを行った。

Istanbul Caglayan Meydani

トルコの幸福党、民族主義運動党、全ての東トルキスタン組織、東トルキスタン亡命政府、トルコ在住の東トルキスタン難民、移民、トルコ人など250組織及び十万人に上る市民が大規模デモをしたのである。国連、世界イスラム大会、トルコ共和国政府、国会、ヨーロッパ共同体などに虐殺を停止するよう呼びかけ、要求を出した。殺人犯の中国人よ、東トルキスタンを出て行け!東トルキスタンの独立万歳!独立した東トルキスタン万歳!歯に歯、血に血、命に命を(報復)する!などのスローガンを出した。
大規模反中共テロ集団のウイグル市民への虐殺デモの実況を見るには東トルキスタンテレビをご覧になってください。(ここをクリック)
その内容後ほど翻訳し、皆さんにご参考していただきます。7月13日のトルコの諸新聞に東トルキスタン支持のこの大規模抗議活動や世論、論文などが載っている。。
中国侵略者の東トルキスタン国民、ウイグル民族に対する虐殺をテレビ番組で「動物世界を見ている」かのように無責任の感情で見ていないで欲しい。明日この虐殺が東京で、大阪で、札幌で、沖縄でおこったらどうしますか。

 日本国が中国の植民地にならないようにお祈りしております。

 

ウイグル太郎
2009年7月13日


2009年7月13日
ウイグル太郎
この情報は3171 回訪問されました。

東トルキスタン共和国亡命政府©2004-2015

Valid XHTML 1.0 Strict! Valid CSS!